ムーショップ認定のながれ

ムーショップ制度は、武蔵野市の商店会に加盟していることが条件となり、2年に一度、下記のながれによって推薦と審査を行い、ムーショップとして認定されます。

ムーショップ認定までのながれ

1.候補店になる

まずは候補店となる必要があります。候補店になるためには、2つの方法があります。下記の(1)または(2)によって推薦されたお店が候補店となり、審査へ進むことになります。

  • ご利用者のみなさまからの推薦をいただいたうえで地元商店会の推薦を受ける。
    受付は推薦期間中のみ。認定審査年度の7月頃(約1か月間)となります。
  • 地元商店会から直接、推薦を受ける。
    地元商店会から推薦を受けるためには商店会に加入している、または加入予定があることが条件となります。

2.審査を受ける

審査は、ご利用者のみなさまによる審査とムーショップ委員会による審査の2段階になります。いずれの審査も、下記のムーショップ認定基準に従って行われます。5つの基本要素のうち、最低3つ以上を満たしていることが条件となります。

3.ムーショップとして認定

2つの審査をクリアしたお店に「ムーショップ」の称号が与えられ、ご利用者のみなさまと地元商店会から認定された証となる「認定証」などが交付されます。なお、次回の認定審査までの約2年間、ムーショップとして当ホームページやムーショップマップにお店の情報が掲載されます。

ムーショップは継続事業です

ムーショップ制度は2年に一度、見直しを行います。その間にムーショップにふさわしいお店が誕生したり、以前からあるお店でもムーショップにふさわしい成長を遂げたりというお店があれば、次回の認定審査にご参加いただけます。また、その逆で、現在は認定店であっても、次回認定審査までの間に認定基準を満たさないような状況となった場合には認定店から外れることもあります。つまり、ムーショップ認定店は、認定後もその名誉を失わないよう、商店会でキラキラ輝く魅力あるお店として継続的な努力が求められるのです。